30歳の男がペニスを大きくするためのサイト

30歳の男がペニスを大きくするためのサイト

ペニス増大できるなんて嘘?

こんにちは。

  • なんで真剣にペニスの増大に取り組んでるのに効果がないの?
  • もしかしてやり方が間違ってるの?
  • どんな理由があるのかを知りたい

あなたは自分でペニス増大にチャレンジしていながら、このように効果を感じられていないなんてことはありませんか。
ペニスの大きさはそのまま自信に繋がります。
友人と銭湯や温泉に行った時、女性とのベッドインの時、どちらの場合でも人前で自信が持てないのはストレスですよね。
実際女性もある程度大きさを求めているとも言います。
やはりそれが全てではないにしろ、ペニスの大きさは無視できないものなのです。
今回はすでにペニスの増大に取り組んでいながらも、なかなか成果が出ないケースについてご紹介します。

 

 

ペニスが増大しない方法を選ぶと効果はない

ペニスの増大にチャレンジしている人に多いのは、くわしく調べていないことです。
ものごとには仕組みがあって、ペニスの増大にもまったく同じことが言えます。

 

効果がない方法でいくら積み重ねてみても、ペニスは何年経っても大きくはなりません。
正しく効果があるとされている方法を調べてからチャレンジしなければならないのです。

 

どんなことにも当てはまりますが、自己流が一番成果を妨げます。
まずは一般的に正しいとされていることを学んで、そのままやってみるようにしましょう。
ここからは俗説やありがちな間違いを見ていきましょう。

 

 

オナ禁は効果がない

 

「オナ禁するとペニスが増大する」

 

こんな情報をよく耳にすることがありますが、これには全く根拠はありません。
前提としてオナニーとセックスはどちらも射精です。

 

世界でも屈指のペニスサイズを持つアフリカの国の男性たちは、セックス回数が半端ではないほど多いのです。
また同じ日本人で巨根の男性にも、毎日オナニーしている人もいれば、セックスの回数が多い人もいます。
射精の回数が多いと大きくならないのなら、世の中は当てはまらない人だらけになってしまいます。

 

 

効果のない食べ物やサプリ

 

「この食べ物はペニスの増大にいい!精力もつくものだから間違いない!」

 

科学的な根拠がないのに、そのように言われる食べ物も少なくありません。
ですがペニスを大きくできる成分は、王道であるL?カルチニンやL?アルギニン、タンパク質の合成を補助する亜鉛などです。

 

ペニスを大きくしたいのならカルチニンとアルギニン、亜鉛が含まれる食べ物やサプリを選びましょう。
これら以外の成分についてはサポート程度と認識して、過度な期待は持たないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る